仮想通貨

CentOSでXPdをビルドする

投稿日:2018年1月14日 更新日:

$XPの公式がどうやらUbuntu派っぽいんだけど、個人的にはCentOS派なのでメモ。

大前提

対象OSはCentOS7。
2018年1月14日現在(バージョン1.1.0)の情報なので気をつけること。
スーパーユーザー作業が必要なのと、XPdは実行したユーザのホームディレクトリに設定ファイルを置いちゃうのに注意。

概要

リポジトリのbuild-unix.txtに説明があるので、その通りにやる。
付属のXPd-linux-compile-from-source.shはUbuntu向けなので実行しても無駄です。

パッケージ導入

XP関係なく最低限必要なもの

普通は入っているはずだけど最小インストールでは怪しいものを一式追加。
# yum -y install unzip git vim wget gcc-c++

リポジトリ追加

後で導入するlibdb4.8がCentOSのデフォルトでは取れないので、EPELから引っ張ってきます。
# wget http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/fedora/epel/7/x86_64/Packages/e/epel-release-7-11.noarch.rpm
# rpm -ivh epel-release-7-11.noarch.rpm

XPd前提パッケージ

以下、XPd-linux-compile-from-source.shに沿って順番に入れます。当然まとめてしまっても良いです。

build-essential的なもの

# yum install -y kernel-devel kernel-headers

libssl-dev的なもの

# yum install -y openssl-devel

libdb4.8++-dev的なもの

# yum install -y libdb4-cxx-devel

libboost-all-dev的なもの

# yum install -y boost-devel

libqrencode-dev的なもの

Qt使わないなら要らない気もする。
# yum install -y qrencode-devel

XPdビルド

お膳立て

適当なディレクトリに移動しておくこと。

$ git clone https://github.com/eXperiencePoints/XPCoin
$ cd XPCoin/src

コンパイル

Berkeley DBに関連するパスがUbuntuとCentOSで違うので注意。たぶん入れてるパッケージが微妙に違うせい。
makeのコマンド引数でなんとかなるのでなんとかする。
$ make -f makefile.unix BDB_INCLUDE_PATH=/usr/include/libdb4 BDB_LIB_PATH=/usr/lib64/libdb4
$ chmod +x XPd

g++がたくさん警告を吐くが、我々のせいではないので無視。
実行権限もわざわざ出さなくていいと思うけど公式のシェルが出してるので…

後始末

src下にバイナリできちゃうので、適当な位置に移動させておくとよいです。

XPd起動

bootstrapのダウンロードと展開

カレントに保存しちゃうので、適当なディレクトリに移動しておくことを推奨。
$ wget https://208.95.3.69/files/bootstrap-latest.zip --no-check-certificate
$ unzip ./bootstrap-latest.zip -d ~/.XP

起動

XPdを起動して終わり。
デーモン化する場合は以下のような感じ。
$ XPd -daemon

ヘルプ

起動オプションを確認する場合

$ XPd -?
または以下でも可。
$ XPd --help

起動後の使い方を確認する場合

XPd自体が起動中のXPdに指示を出すクライアントとして使える。
以下のコマンドでどんな指示が出せるか確認できま。
$ XPd help

-仮想通貨

執筆者:

関連記事

no image

ビットコインをイチから説明してみる その3

この記事は前回の続きです。 ようやく本論に入るので、なんならここから読んだって構いません。 もくじ 今回のお品書き 前回までで概念的なお話にケリがついたので、今回はついに技術的な話にはいっていきます。 …

no image

公文書偽造はブロックチェーン技術で防げるか

もくじ まえがき 世間では公文書を偽造したとかしないとかが話題ですね。 一部ではブロックチェーン技術を使って公文書偽造を防ごうとか防ぎたくないとかって話題も出ているので、少し解説と検証をしましょう。 …

セキュリティ面で見る仮想通貨と取引所

昨日のCoinCheck騒動で仮想通貨への信頼がまた揺らいでいます。 どうしてこんなに仮想通貨は流出しやすいの?というあたりを今回考えてみたいと思います。 ちなみに私は登録セキスペでもなければネットワ …

no image

仮想通貨マイニング広告「Coinhive」に関する意見

えーと、Coinhiveという特殊な広告がありまして。 仮想通貨のマイニングをさせる広告なんですが。 今少し話題なので自分の意見を整理してみます。 Coinhiveの何が問題なのか Coinhiveは …

no image

ビットコインをイチから説明してみる その5

いちおう前回から続きます。 今回は、ビットコインとビットコイン以外の仮想通貨について。 もくじ 「アルトコイン」は何が違う? 仮想通貨はビットコインだけではありません。ビットコイン以外の仮想通貨を総称 …