プログラミング

GeoJSONで市町村境界をマージして都道府県境界にしたい(その2)

投稿日:2019年10月8日 更新日:

GeoJSONのPolygonをマージしたい第2回です。

前回、純粋な多角形の統合ではなくて、領域が被らない多角形の統合になるのでグラフ問題として解くことができるという説明をしました。
今回はどうやって問題を解くか深く考えてみます。

二つの区域の統合

まずは2区域。
グラフの例はこうです。

対応するGeoJSON(の一部)の例はこう。

↓統合前

{
  "type": "Feature",
  "properties": { "name": "青市" },
  "geometry": {
    "type": "Polygon",
    "coordinates": [ 
      [①, ②, ③, ④, ⑤, ⑥, ①]
    ]
  }
},
{
  "type": "Feature",
  "properties": { "name": "緑市" },
  "geometry": {
    "type": "Polygon",
    "coordinates": [ 
      [⑦, ⑧, ⑨, ⑩, ⑥, ⑤, ⑪, ③, ②, ⑦]
    ]
  }
}

↓統合後

{
  "type": "Feature",
  "properties": { "name": "赤県" },
  "geometry": {
    "type": "Polygon",
    "coordinates": [ 
      [①, ②, ⑦, ⑧, ⑨, ⑩, ⑥, ①],
      [③, ④, ⑪, ③]
    ]
  }
}

必要な処理をまとめます。

  1. 共通するエッジを削除する。(②-③, ④-⑤, ⑤-⑥)
  2. 1によって不要となったノードを削除する。(⑤)
  3. 残っているエッジを辿り、閉路を作る。
  4. 閉路が2つ以上ある場合、coordinatesの順番は外の境界にあたる閉路が最初、穴にあたる閉路が2番目以降にする。

1~3までは特に問題無いと思います。問題は4番目の処理。
単にノード番号を見ても関係は分からないので、位置的な情報を用いる必要があります。
エッジが時計回りになっている閉路が穴」になります。

エッジが時計回りかどうかは、凸になっている点を抽出して前後の線の角度がどちらを向いているかで判断できます。
凸になる点は、多角形に外接する長方形を考えて、長方形の辺上にある点を探せば良いです。具体的には、「上辺に接するもっとも左の点」とかを探せば良いです。角度の向きは外積で出せますね。

三つ以上の区域の統合

二つの区域を統合できれば、あとはそれを繰り返せばいくらでも統合できるんですが、一度に沢山の区域を統合しようとした場合、一気にやってしまうほうが高速です。
ただし、GeoJSONのPolygonは一つの多角形しか記述できないので、ある区域に離れ小島がある場合は、そもそも一つのFeatureになりません。
たとえば以下のような場合、統合したあともFeatureは二つになります。このとき、「穴」はそれぞれ適切なFeatureに定義しないといけません。

国土数値情報のデータの場合、島のある区域には同一のpropertiesを持つFeatureが複数定義されています。

そのため、複数の区域を一度に統合するには、以下の手順を踏むと良いと思います。

  1. propertiesを一意に識別できるようにIDを割り振る
  2. エッジを共有するIDを記録し、実際に統合できるIDの集合を作る
  3. 2で作ったIDの集合ごとに1つのFeatureへ統合する

つづく

というところでそろそろ長くなってきたので実践編へ続きます

-プログラミング

執筆者:


  1. […] なんだか話がめんどくさくなっちゃったな、っていうところで今日はおしまいです。 実装とかは次回やりたいと思います。 […]

  2. […] 前々回と前回で問題を整理して、ようやく実践編です。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

どうして私はC言語で仕事をしているのか

みなさんプログラミング言語は学んでますか?今から始めますか? 最初に学ぶべきプログラミング言語ってなんだと思いますか?そうです。C言語です。 C#でもC++でもObjective-Cでもなく、Pure …

GeoJSONで市町村境界をマージして都道府県境界にしたい(実践編)

前々回と前回で問題を整理して、ようやく実践編です。 まず実物のリンク貼りましょう。GitHubに上げました。 今回はGo言語で書いてますが、ポイントがいくつかあります。 ちなみに言語としてGoを選択し …

no image

C言語のポインタに関する補足説明

前回、C言語のポインタに関する解説記事を書きまして、そこそこの反響を貰うとともにいくつかの指摘を受けました。 前回の記事では幾つか「ウソではないけど真実と違う」記述がありまして、その点を補足としていく …

国土地理院の地図データをUnityで読みたい(願望)

なんかgoogleのAdSense通ったんで有益な情報載せないとなって。 国土地理院のオープンデータ 国土地理院が公開している(正確には国土地理院のデータを利用して国土交通省国土政策局国土情報課が公開 …

no image

例え話をしないC言語のポインタの説明

もくじ1 まえおき2 Hello, Worldより簡単に2.1 サンプルコード2.2 変数の置き場所2.3 変数が入っているところを見てみる3 C言語とメモリ3.1 変数cの「まわり」を見てみる3.2 …