家電

ブラックフライデーでLGの4Kテレビを買いました

投稿日:

ブラックフライデーで何か買おうと思ったので4Kテレビを買いました。

なぜ買ったの?

古いテレビが、まだ現役で全然映るんだけど、もう10年選手だったんです。
いい加減リモコンに「アナログ」って書いたボタンが付いてるテレビはイヤだなって思ったのと、解像度も1366×768だったのでPCモニタとして使うとドットが荒くて、もっと良いのほしいなって日頃から考えていたので。

何を買ったの?

LGのamazon限定モデル、43UN8100PJAってやつです。
アフィリエイト張っちゃおう。これ。

43インチで、4Kモニターとしては最小レベルのサイズ。

なんでこれにしたの?

まず安かったので。ブラックフライデー期間は54,800円だった。やすーい。
それと機能が豊富だった。LG WebOS採用で、これ単体でYouTubeもAmazonプライムもNETFLIXも見れる。
もちろんWifi対応してて、iOSの画面ミラーリングもできる。miracastは対応してないっぽくてAndroidは上手く行かないけど。
HDMIも4端子付いててよき。

率直にどうなの?

機能面の不満はほぼ無いです。
YouTubeもAmazonプライムも本当にかんたんに見れる。4Kで。
AndroidでもYouTubeのアプリのキャスト機能で飛ばすことはできるので、YouTube見る分には何も困らないです。
テレビ放送はアニメしか見ないので、これと言ってコメントは無いです。HDDつなぐと録画もできるらしいけど録画機別にあるし…。
あと4Kはやっぱり綺麗ですね。これまでのテレビは分かりやすくドット見えたけど、これは至近距離で確認してなんとか見えるレベル。

意外と良かったこと

あんまり買うまで興味ない機能でしたが、倍速機能は割と良いです。これに付いてるのはTruMotion 120ってやつ。
これはテレビ内でフレーム補完して120fpsに底上げしてくれる機能です。
これがまぁ、アニメにもそれなりに効く。
地上波放送はそもそも29.97fpsだし、リミテッドアニメはだいたい秒間8コマが基本なんだけど、なんか上手いこと補正してくれます。
twitterに動画上げてみたけど、さすがにtwitterではよく分からないね。

あんまり良くなかったこと

このテレビはIPSパネルらしく、視野角が広いのがウリっていう話なんだけど、自分の見る距離だと四隅が暗く見える。
たぶん近くで見過ぎなだけだと思うけどね。
あと43インチでもちょっと大きすぎた。うちのテレビ台からスタンドがちょっとはみ出してる。
大きな地震が来たらえらいことになると思う。こわい。
それとこれが一番しょうもないんですが、電源ケーブルが短い。マジで短い。
標準的なメガネケーブルで差し替え可能っぽいので、もうちょっと長いのに交換するって手もあるかも。

PCとの接続

元々使ってたHDMIケーブルをそのまま差したらふつうに4Kで映った。
PC側はグラボ差さずに、Ryzen5 3400Gに付いてるグラフィック機能をそのまま使ってます。
Windowsの標準ドライバだと細かな設定ができないので、Radeonのソフトウェア突っ込んで色々調整しました。
色濃度とかピクセル形式とか。8bpcでRGB4:4:4ってやつにしてます。
これで動画とか見るととても綺麗。
Windows10はモニタごとにサイズ調整できるので、4Kテレビだけ250%拡大で出してます。
文字がとても綺麗。でも一方でやっぱり負荷が高いので、4K出力はオーバースペックかもな、って気もします。

買って良かった?

良かったと思うなー。
やっぱり画面がデカいし解像度が高いので。ね。
解像度と心の余裕は比例します。

-家電

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

EIZOのモニターが無償サポートで新しくなった話

べつに壊れたわけではなかった EIZOのFS2333-Aというモニターを使っていました。 もう4年ぐらいになる古株なのだけど、モノがモニターなのでもっと長く使うつもりでした。 ある日ふと、上部に黒い影 …

no image

家のオーディオまわりをbluetoothで統一してみる

元々の発端としては、「家で5.1chサラウンドが聞きたい」ということだったんですが、いろいろ調べてみた結果、5.1chとは何ら関係のないbluetooth環境を構築することにしました。 もくじ1 初期 …