バーチャルユーチューバー

Kizuna AI The Last Live “hello, world 2022″を見ました

投稿日:

昨日、キズナアイさんのラストライブがあり、家で見てました。

もうとにかく圧巻の、ラストに相応しい、キズナアイにしか成し得ないライブだったと思います。

このサイトでは、ライブ発表時に書いた「キズナアイ活動休止宣言と5年」や今年始めに書いた「2022年のVTuberは、業界から属性になると思う」をなど、キズナアイとバーチャルユーチューバーに関して色々と記事を書いています。
一番最初に書いたのは2017年で、ブームがおきる前からずっと見てきました。

思えば、新しいことにチャレンジし続けるのがキズナアイらしさだったのでしょう。
それはバーチャルユーチューバーというもの自体であり、そのような存在がライブをすること、テレビに出ること。
4人に分裂したときは騒動にもなりましたが、今となっては良い思い出ですし、分裂もまた新しいスタイルへの挑戦であったことは間違いありません。

そんな中で、キズナアイの「新しさ」はだんだんと世間で「普通のこと」になっていき、しかしキズナアイはそこに埋もれることを良しとしなかったのでしょう。
もはやバーチャルユーチューバーは確立した文化となり、キズナアイが示していた場所から少しずれたところに着地しました。

ラストライブでは「キズナアイはこういう存在である」というのをはっきりと見せてくれたように思います。
キズナアイとは誰か個人ではなく、かと言って完全に操縦されたキャラクターでもなく、総体としてあのライブを作り上げたすべての要素を含んだものがキズナアイでした。
10万人を超える視聴者が見守る中で大舞台で歌い踊り、数多くの後輩バーチャルユーチューバーに見守られ、バーチャルユーチューバーとしてのキズナアイは終わりを迎えました。

昨日のライブは時代の象徴であり、時代の転換点であったと思います。

キズナアイが残していったもの、CeVIO AI「キズナちゃん」とアニメプロジェクト、それらはキズナアイとしての次の「新しいこと」への足掛かりなのだと感じました。
時代が進み、次の新しいことが、次の次の新しいことができるようになったとき、きっと新しさの象徴としてキズナアイが戻って来てくれるのだろうと信じています。

-バーチャルユーチューバー

執筆者:

関連記事

no image

スマホVRライブプラットフォームINSPIXの感想

2019年4月26日、株式会社イグニスの系列であるパルス株式会社が提供するバーチャルライブプラットフォーム「INSPIX」のテストライブが行われました。ステージに上がったのは岩本町芸能社の「えのぐ」で …

no image

#マシーナリーとも子ブログ

今話題のバーチャルユーチューバーは誰?って聞かれたとき、どの人を思い浮かべますか? RAIN 誰をターゲットにしているのかさっぱりわからない上に何一つ得意なことがわからないRAINちゃん? 【目安BO …

no image

キズナアイの1stライブ “hello, world” がすごくすごかった

まえおき 新年あけましておめでとうございます。 2018年はいろいろなVTuberが生まれ、育った年でしたね。 一年前の年末年始、単なる一過性の流行で終わるかと思われたVTuberは立派に文化の一つと …

no image

Life Like a Live!良かったよねブログ

あーーー Life Like a Live!良かったですねえええええええええええええ 本能だけでブログ書くよ本能だけで。 このブログでも何度も書いてるんだけど、VRアイドルが好きでねぇ。 ぶっちゃけ正 …

永い後日譚の萌えみのり

トップ画像に深い意味はないです。 先日記事にした萌えみのりが、SHOWROOMイベントで無事に一位になりまして。 このブログを読んで下さった皆さん、SHOWROOMを見に行ってくださった皆さん、本当に …