ポエム

NHK契約の話:日本コーヒー協会の例え話

投稿日:

いまから例え話をします。

ある世界に「日本コーヒー協会」があって、『自宅でコーヒーを淹れる人は日本コーヒー協会と契約して”コーヒー料”を払わないといけない』と決まっているとします。
なんだかよく分からない世界ですが、例え話なので、ここまではそういうものだとしてください。

さて、「自宅でコーヒーを淹れる人」を特定するのはちょっと難しいです。
そこで日本コーヒー協会は考えました。
「コーヒーメーカーを買った人は、当然自宅でコーヒーを淹れている。だから、コーヒーメーカーを買った人は日本コーヒー協会と契約する義務がある。」
なるほどその通りですね。
コーヒーメーカーを買った人は、当然自宅でコーヒーを淹れている。私もそう思います。
それなら、契約義務が生じて当然です。みんな納得。そうでしょう。

ここから現実の話をしましょう。
現実には「日本放送協会」があって、『自宅でNHKを見る人は日本放送協会と契約して”受信料”を払わないといけない』と決まっています。
まあ、そうでしょう。NHKを見てるなら受信料は払わないといけません。

さて、「自宅でNHKを見る人」をどうやって特定しましょう。
ここで放送法があります。
「テレビを買った人は、当然自宅でNHKを見ている。だから、テレビを買った人はNHKと契約する義務がある。」

……果たしてそうでしょうか?

先程の、コーヒーメーカーとコーヒーの関係と、テレビとNHKの関係は、同じぐらい自明なものでしょうか
もしも、テレビにNHKを見る機能しか付いていないなら、つまり、『テレビのチャンネルがNHKしかなくて、テレビにはテレビ放送を見る機能しかない』なら、この論理は成り立つと思います。

しかし2020年の現代のテレビはそうではありません。
テレビ放送で言ってもたくさんの民法があります。
それにテレビには放送を見る以外にも、ゲームのモニターとして使ったり、NETFLIXやAmazonプライムを見たりできる機能もあります。
テレビという機械の使われ方はとても多様化していますよね。
そんな中で、「テレビを買った人は、当然自宅でNHKを見ている」という論理は成り立つものでしょうか。
私は成り立たないと思いますし、実際に私はテレビを買ってもNHKを見ていません。

皆さんどう思いますかね。
「テレビを買ったのにNHKを見ないなんて少数派だ、そんな意見は無視して構わない」と思うでしょうか。
どうでしょう。私はおかしい、時代錯誤だと思います。

-ポエム

執筆者:

関連記事

no image

俺はプログラミングできるし絵も描ける。上手くないだけ。

正月から刺身タンポポの記事を読んでて触発されたので乱文かきます。 刺身タンポポ あの記事もまぁ乱文なのでまとめにくいんだけど、「お前らプログラミング下手くそだなこの野郎」という愚痴ですわな。 俺も院生 …

no image

2019年、VTuberについて思うこと

2017年~2018年の年末年始にVTuberという存在がブレイクして、どういうわけか一年間も流行が続いている。俺はと言えばこのサイトでも岩本町芸能社やキズナアイちゃんについて度々取り上げていて、Tw …

no image

シオマネキとライオンのジェンダーフリー

たとえばシオマネキとライオンが、ある日突然人間並の知能を持ったとします。 シオマネキとライオンが人間と同じように会社をつくり、給料をもらって生活するようになったとします。 シオマネキにはシオマネキの社 …

まんがタイムきらら展が良かったので行くべき

まえおき 漫画読みにとって、出版社というのはときに味方でありときに敵である。 個人的には出版社に対して好意を抱く回数より、敵意を抱く回数のほうが多い。 好きな漫画が打ち切りエンドを迎えたとき、好きな雑 …

no image

いま将来を考えてるあなたへ

突然変なこと言うけど、大学に行くべきか行かないべきかっていうのは難しい問題だと思うんじゃよね。 大学っていうのは高度な学問を学ぶ場であると同時に、「将来を考える」ことから逃げるモラトリアムでもあるの。 …