外食コラム

2022年9月の好きな外食

投稿日:

遅くなっております!9月もずっと暑かったのに10月入って急に寒いです!

日比谷松本楼 チキンソテートマトソース


はっきり言うとコミケです。(このブログはツイートした日付基準で9月と言っています)
コミケでお昼をどう食べるか、というのは各自の流儀があると思います。
コンビニでさっと食べられるものを買って、その場で食べたり待機列に並びながら食べる、というのが一つ。
出店もけっこう出ているので、そういうところでケバブだの焼きそばだのを買って食べる、という手もあります。
もしくは、昼頃には用事が済んでいるので一旦ビッグサイトの外に出てTFTビルなんかのお店に入る、なんて人もいるでしょう。
自分としてはコンビニ飯を買って食べることが多いんですが、今回はお昼時間帯にちょうど東西の移動をしていたので、せっかくなのでビッグサイト内のレストラン街に入ってみました。
なにげに入るのが初めてで、やはり空いているというわけはなく人が強烈な勢いで出入りしていたんですが、そこはそれ、コミケなので、「並んでまで飯を食う」という人はあまりおらず、とにかく回転率が異常なだけで席は開いているという不思議な状態。
そんな日比谷松本楼はなんというか、ゲレンデのレストランのような、レーン式のレストランをしていまして、注文を決めたら注文に合ったメニューが出る場所に行って自分で取る方式。お盆や食器も含めてちょっと昭和感あるなって思いました。
チキンも美味しかったですが、このマッシュポテトがふわふわでとても良かったですね。また行きたいです。

南自由軒 オムライスとエビフライのランチ


ふいに大阪のミナミの方をめぐりまして、西成ってガッツリ見たことがなかったので観光してきました。
噂の安い自動販売機を見たり、よく炊き出しをやってる公園を遠巻きに眺めたりしまして、じゃあお昼もこの辺で食べたいね、となりまして。一人で。
お店は多い、多いです。カラオケ付きのスナックが真っ昼間から開いていて、いろんな店から歌声が響いてきたり、立ち飲みでモツ煮が出るよ、という店がいくつもあったり。
どれもこれも地元民がお酒を飲む店、という趣で、さすがに酒を飲む気がないのにフラッと立ち寄るのにはハードル高いな、と思っていたところにあったのがこのお店。
商店街の一角にある、町の洋食屋さんという佇まい。グリーンピースが乗ったオムライスが店の雰囲気を象徴していますね。
天使のエビ、というブランドを使っているらしく、頭や尻尾も食べれるよ、という売り込みで美味しい。まあ元々エビフライは尻尾食べる派なんですけど。
そんな感じでマイルドな西成を味わいつつ少し北に抜けると新世界、これまでの地元民の町という雰囲気が一転して観光ムードに溢れかえるのでこのあたりは面白いな、と思いました。

大和寿司 おまかせにぎり


豊洲PITでライブがありまして、その腹ごしらえをしなければいけない。
じゃあ豊洲市場でお昼でも食べますかと。せっかくならちょっと良い寿司でも食べてみますかというわけで大和寿司に行ってみました。
着いた時点で相当混んでいて、整理券をゲットして待っているとどうもギリギリだったらしく数組後には「本日の整理券配布終了」というアナウンスが。
豊洲市場のタイムスケジュールでは、そもそもお昼御飯を食べに行く、という選択肢が間違いのようです。朝御飯、朝御飯を食べる場所。
市場内の見学コーナーを見回ってヘーホー言っていると呼び出しメールが来て入店。
板場には寿司職人さんが5,6人ほどいて、いちばん近くのお兄ちゃんが担当してくれます。
寿司を握るたびにこれはどこ産のなんという寿司だ、という説明をしてくれますが、このあたりは寿司職人さんの個性があるらしく、よく話す人もいればあまり話さない人も。
寿司は上に醤油が塗ってあるので何も付けずにいただけます。昔誰かが、「本当に良い寿司は回る・回らないじゃなくて醤油が塗ってあるかどうかだ」と言っていたのを思い出しました。
そしてこれがまた美味い。ウニはものすごく味が濃いし、トロも包丁が入っていてとても綺麗で食べごたえがある。
なるほどなぁ…これが高い寿司か…。となりました。良い経験です。
おまかせの寿司が一通り終わると追加で注文が出せるんですが、やはり入った時間が遅かった(とは言っても昼飯としては早いぐらいです)こともあり、残っているネタが少ない、ということで赤貝のヒモなんかを頼んで〆。これも美味しかった。
こういう店で食べると、自分の中での美味しいものの上限が更新されるので、評価が豊かになります。
舌が肥えるとも言いますけど、おまかせで4,500円ぐらいなので、「値段と味のバランスを知った」というかんじ。

ELEZO GATE 蝦夷鹿の赤ワイン煮込み


これもまた虎ノ門の近くでイベントがありまして。じゃあヒルズ族ごっこがしたいな、ということで行ってみました。
ヒルズ族も中々楽じゃないらしく、「わりと何処にでもある店」と「強烈に高い店」が結構あり、その中間ぐらいの「ちょっと背伸びして食べるランチ」を探して入ったのがここ。
いやうん、2,800円がちょっと背伸びかどうかはともかく。ここはヒルズの中でも虎ノ門横丁というオープン区画でとても入りやすくて良い感じでした。
中央にキッチンがあり、それを囲うように半円形にカウンター席があるお店。調理風景が見られるので、お料理への期待感が上がります。
お料理も流石に美味しい!鹿肉はホロホロで赤ワインソースもすごく美味しい…美味しい…語彙がないのがつらいですね。
蝦夷鹿はジビエ肉だそうで、店内にはその証明書も飾ってありました。
良いランチを食べた、という満足感がすごいお店でした。

熟成うどん麺屋清兵衛 日替わり定食


梅田で好きな場所といえば大阪駅前第4ビルの地下、ですよね。
独特の古ぼけ方をする、きらびやかではない梅田の代表的な場所です。オッサンの棲み家、って感じ。
そんな第4ビルの一角にうどん屋さんがあったので入ってみました。
お店は「椅子のある立ち食い」といった気取らず入りやすい装いでしたが、出てくるうどんがとても綺麗。
盛りが綺麗だとほんとうに写真映えします。メニュー写真みたい。唐揚げ丼も美味しそうにマヨネーズがかかってこれも良し。
そして写真のお箸見てください、紙が巻いてあるんですよ。ただの箸袋じゃなくて。なにここ料亭なの。
突然のオシャレに面食らいましたが味もとっても美味しい。コシがしっかりあるのが良いです。
はっきりと讃岐うどん、というわけではないらしい。
良いうどん屋さんでした。

元喜神 大仏ラーメン


9月は奈良にも行きまして。
観光案内所で聞いたところによると東向商店街っていうところが駅から近くてお昼御飯が食べれるよ、とのことだったのでお昼を探していたんですが。
「奈良でランチといえばコレでしょ!」というのがまぁ無くて。なんかカレーが最近人気とかあるらしいんですけど、奈良観光でカレー食べたよ、というのも”?”かな、と…。
でしばらく検討した結果、”大仏ラーメン”は奈良でしょ、ということでこちらの元喜神さんに入ることに。
さてお店に入るとまず驚くのが、なんと各席にIHヒーターが備え付けてある。
どうもつけめんのスープを自分で温めて、さらにはライスとチーズを突っ込んでチーズリゾットが作れるらしいんですよ。
うわーなにそれ!?超やってみたい!となりましたが、いや俺は今日大仏を食べに来たんだ、と強い自制心で大仏ラーメンを注文。
で、この大仏ラーメンも凄い。ふつうラーメンには入らない具材がモリモリ入って、しかも器が横に広くてとても大きい。まさに大仏。
…いや、デカいこと以外に特に大仏要素はなかったんですが。
とにかく大仏ラーメンはとても満足したので、次行くときはチーズリゾットやってみたいなぁ、と思います。

おわり

なんだか遠出の多い月でした。
各地のうまいものを沢山食べて、いろんなイベントに行って、もうお財布は大分ピンチ…。
これからの季節はまた色々な食材の旬が来るので、いろいろ美味しいものが食べたいですね。

-外食コラム

執筆者:

関連記事

2022年3月の好きな外食

3ヶ月目に突入です。 あずま ゆばそば おはしゃり🍚日光のあずまさんのゆばそば!真ん中の丸いのが揚げ巻きゆばなんだよ🍭食べごたえがあるねぇー😇日光だと湯波って書くことが多いみたい!よくわかんないᐠ( …

【外食コラム】ランチのお店の客層と騒がしさの話

定期的にブログを書くネタとして外食コラムを始めようとおもいます。 かなりの頻度で外食しているので、外食についてのなんやかんやは色々と話せることがあるので。 まずはお店の客層と騒がしさの話。 自分はいろ …

no image

外食とクーポン

飲食店の中にはクーポンを用意しているお店がある。 クーポンにも色々あって、券一枚見せればサービスががもらえるもの、ポイントを溜めてサービスがもらえるもの、アプリ限定のサービスがあるもの、などある。 私 …

2022年6月の好きな外食

6月!梅雨に入ったりすぐ明けたりしましたね。 パンケーキのろあ パンケーキ食べ放題 おはしゃり🍚パンケーキを死ぬほど食べたい🕺🏽そこで渋谷の「パンケーキのろあ」さん🤟スフレパンケーキ60分食べ放題!! …

【外食コラム】ごはんのおかわりと私

ごはんのおかわりができる店が好きです。みんなもそうですよね。 麦ごはんとか五穀米と普通のお米を選べたりすると両方食べちゃいますよね。ね。 おかわりするときに、自分でよそう店と、店員さんによそってもらう …