バーチャルユーチューバー

キズナアイはNHKのノーベル賞解説の聞き役として適切である

投稿日:

問題の整理

  1. NHKがノーベル賞解説コンテンツとして『バーチャルYouTuber「キズナアイ」のノーベル賞まるわかり授業』を開設
  2. 弁護士 太田啓子氏が「NHKノーベル賞解説サイトでこのイラストを使う感覚を疑う」とツイート。話題を呼ぶ。
  3. 社会学者 千田有紀教授がYahoo!ニュースに記事掲載。「今後はぜひ、研究や教育にかかわる分野では、配慮をお願いしたい。」と太田氏の意見に同調。

ここまでが大まかな流れ。
更に問題提起をした太田氏および千田教授は自身の提起した問題について以下のように補足している。

太田氏の提起する問題

千田教授の提起する問題

以下、Yahoo!ニュース『「表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて』より引用。

私が問題にしたいのは、そのキズナアイが置かれた場所である。

1)子どもを対象にした
2)教育的な教材で
3)女性は理系が苦手だというステレオタイプがあり
4)実際に女性の多くが理系に進まないという現実があるなかで
5)女性が性的に描かれていて(ここの評価は分かれるようだが、やはり胸が強調されているのは否めないと思う。思わないとしたら、脳内の女性の表象の「スタンダード」が違うのだと思う)
6)女性が相槌しか打たない補助的な役割に押し込められている

という6点において、次回サイトを作成するときには、配慮してくれると嬉しいと考えているのである。

太田氏の問題への意見

太田氏の意見はつまり、「私(太田氏)にはキズナアイのイラストが性的に見える」という点と、「性的に見えるものをNHKサイトに掲載するのは良くない」という点に分割できる。

このうち後者の、「性的に見えるものをNHKサイトに掲載するのは良くない」という点については、私も同調する。ノーベル賞の解説という知的コンテンツにおいて、性的なイラストがごく平然と並んでいるのであれば大問題だ。ここについては、一般に同意が得られるものと思う。

ということで、論点は「キズナアイのイラストが性的に見えるかどうか」である。

太田氏が投稿した最初のツイートを引用する。

このツイートで示されているのは『ノーベル賞まるわかり授業』のロゴである。ここに記載されているイラストはキズナアイの活動最初期から用いられている、イラストレーター森倉円さんが描かれたメインイラストだ。キズナアイ公式サイトでも大きく用いられている。キズナアイの太田氏はこのイラストを「性的に強調した描画」とみなした、と考えて良いだろう。
この点については千田教授も『やはり胸が強調されているのは否めないと思う。思わないとしたら、脳内の女性の表象の「スタンダード」が違うのだと思う』と記述している。

……この程度の表現が性的というのは、正直、太田氏・千田教授の感覚が我々とは違うとしか思えない。二次元コンテンツによほど馴染みがないのだろう。

キズナアイちゃんは別に谷間が見えてる訳ではない。スカートでもなく、パンツも見えていない。これを性的と言うだろうか。
そりゃあ確かにヘソは見えているし胸も多少大きい。ノースリーブでホットパンツだ。現実世界で街を歩いている人の服装と比べれば、性的な露出度は高いだろう。
でもこれ、二次元コンテンツですよ?それも一着しかないハレの衣装ですよ?アイドルのライブ衣装と同じ位置付けのものです。

例を出そう。今年度のプリキュアである。


ヘソを出していて、スカートで、ノースリーブ。胸も少しある。性的でしょうか?この等身大POPを見て、「性的コンテンツを街中に並べるなんてとんでもない!」と、太田氏はおっしゃるのでしょうか?
これ、幼稚園児や小学生が楽しく見ているイマドキのごくふつうのアニメキャラですよ?まさかプリキュアが性的だとおっしゃる?

キズナアイちゃんのイラストは現代のスタンダードな「セーフライン」の範疇に収まっている。
キズナアイちゃんを指して性的と言うのは、現代的な価値観をお持ちでない人だ、と私は思う。

千田教授の問題への意見

千田教授は「女性が相槌しか打たない補助的な役割に押し込められている」という点が問題だとしている。
また、最初の記事においても「せめて白衣の女性が立ち、きちんと受け答えをしてくれていたら」と記述している。
つまり端的にいうと「女性がバカっぽく見えることが問題」だと思っておられるのだろう。

ここで改めて整理する。NHKが作成したコンテンツは「ノーベル賞の可能性のある研究分野について、教師役が生徒役に解説する、という体で紹介を行う」ものだ。
この文の範囲では、千田教授が問題にするような出来事は何もない。
問題とされているのは「生徒役が(千田教授から見て)女性であり、(千田教授の求めるレベルの)教養がないこと」である。
キズナアイちゃんはAIであるため実際には性別不詳であることはさておき、今回キズナアイちゃんは生徒役として何も知らない人を演じている。確かに、教養は無いように見える

しかし、生徒役に教養が無いのは、NHKの企画がそういうものだから、にすぎない。
そして今回の企画は、「研究をわかりやすく説明する」というものである。
千田教授も教授なのだから、自身の分野について説明を求められることもあるだろう。
物事を説明するとき、一番最初に行うのは「説明相手の教養レベルを正しく把握すること」だ。
生徒役というのは視聴者の代弁者であり、生徒役は視聴者と同様の教養レベルにするのが常識である。
まさかNHKが何も考えずにキズナアイちゃんを採用したわけではないだろう。このコンテンツはキズナアイちゃんと同じぐらいの教養の人を対象にしているのだ搾取をセッシュと読む人を対象としているのだ。

ここで、千田教授の提唱する通り、生徒役がきちんと受け答えできたとする。それでは視聴者にとって生徒役が賢すぎる。視聴者が置いてけぼりになる。NHKはそういう判断をしたのだ

千田教授がこのコンテンツをどれだけ読み込んだかは知らないが、実際にはキズナアイちゃんは適切なポイントで適切な質問を投げており、時折ユーモアを交えつつ生徒役として十分な働きをしている。
キズナアイちゃんは教養は無いがバカではない。なんたってインテリジェントなスーパーAIであるのだ。

しかしとはいえ、全3回に渡るコンテンツで常に教師役が男性で生徒役が女性(に見える)というのは、ジェンダー的観点から正しくない、というのはあるだろう。
生徒役を固定するのであれば、少なくとも一人は教師役として女性を置くべきだったのではないかな、と思う。
そういう点では、NHKはジェンダーに関して、多少なり配慮が足りない部分があったのだろう。

おわりに

アイちゃんだいすきちゅっちゅ!!!!

-バーチャルユーチューバー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キズナアイのVRを体験してきた

はいどーも! バーチャルブロガーのぎんしゃりです! 今日はこの「PCでVR (Windows Mixed Reality) やろうぜ!」キャンペーン!っていうのをやっていきたいと思います!! ざっくり …

no image

コラボカフェとコメントと私

こんにちは!バーチャルYoutuber大好きぎんしゃりさんです! きょう、以前書いたキズナアイコラボカフェの記事にコメントが来たのでご紹介して、それに関わるお話をしていきますね。 元記事の要約 前回の …

no image

VTuber業界で順当にのし上がる「星空学園」の存在

2018年11月22日 23時追記 この記事を書いた直後、アズマリムからの告発ツイートがあった。 そこで、アズリムちゃんが星空学園への移籍を強要されていること、それを拒もうとして「魂」の入れ替えまでほ …

no image

のらきゃっとちゃんのプロデューサー顔バレ事件によせて

おはしゃり🍚ぎんしゃりです(。☌ᴗ☌。) 昨日はのらきゃっとちゃんのプロデューサーが生放送にちょっと出ちゃったりして、バーチャルユーチューバー界隈では大騒ぎでしたね(。>ω<)ノ まさかのらきゃ …

馬越健太郎から見るバーチャルキャラクター業界

馬越先輩についてブログに書くのが流行りなので乗っかります。 もくじ1 馬越健太郎とは2 バーチャルキャラクターの表と裏2.1 「お約束」の存在2.2 裏にあるもの3 中と外のシンクロ性3.1 理想的な …